Welcome to my blog

つまみ細工*Hanairo

ARTICLE PAGE

使い方について(花部分の修正、保管について)

お持ち帰りいただいた商品はその後楽しんでいただいてますか?

少しでも長くお使いいただきたいので、肌に触れる部分や金具の部分の接着剤を使い分けたり、
実際に雨の日とか汗をかく季節にあえてつけてみて耐久を確かめたり、
納得した形のものだけを販売するよう心がけてますが、
作品の性質上、弱い部分もあります。

そこで試していただける対処方法を紹介していきたいと思います。

気になっていることから順に載せていきますね。

まずは花の修正の仕方から。
コサージュ修正前
ワイヤーで束ねたコサージュの場合、腕が腕やカバンの持ち手が当たると
写真のように花同士がくっついて歪んでしまうことがあります。

このまま長い時間放置してしまうと、この形のまま変形してしまいます。
一度変形すると元に戻らなくなってしまいます。
ですがお出かけから帰って(それに限りませんが)すぐ、当日中でしたら
生地に弾力が多少あるので直ります。
コサージュ修正中
花の台紙の部分は接着剤で固くなってるので、その部分を持って元の位置に戻して(花の位置を離して)ください
コサージュ修正後
元に戻りました。

保管の際は、他のものが上に乗ったりしないように、少し空間のある場所入れて下さいね。

0 Comments

Leave a comment